インド研修 vol.1

!cid_part2_3EB23CB0_71CE87B1@yahoo_co3

はじめまして、スタッフの遠藤です。

1月28日から2月2日までインドに行ってきました。
これから数回に渡り、インド丁場巡りの旅をご報告したいと思います。
石屋でインド?と思われるかもしれませんが、インドの石材彫刻の歴史は古く、
2000年以上の歴史があるとも言われていて、インドの人たちにとって石は身近なものなんです。とは言っても、実際に自分の目で見たことがなかったので、社長にお願いして行ってきちゃいました。

黒御影石のM8やクンナムが採掘できる南インドへは飛行機で13時間。
日本から直行便はないので、まず成田空港からバンコク行きの飛行機に乗ります。そこから南インドのチェンナイ行きへ乗り換えるのです。
とても長い道のりです。
こんな時こそ、普段は読むことができない本を読もうと持っていきました。
山本七平氏の帝王学です。
ふむふむ、、、、ZZZ。。。
数ページで眠ってしまいました!
乗り換えてからも読む時間があります。
乗り換えてから続きを読みま、、、ZZZ。

チェンナイ空港についた時間は深夜0時30分、1日目は移動で終了しました。

一緒に丁場を回る方たちと空港で写真を撮りました。

現地の人にお願いしました。

!cid_part1_F68E8F5A_F8214547@yahoo_co

弊社では日本の銘石だけでなくインド、中国、ヨーロッパ産なども取り扱っております。
ぜひ、お気軽にお越しください。

2日目へ続く