工事着工お骨上げ

墓所工事をする為、前日に現場の確認に行きましたが雪が30cm以上ありました。冬場の工事の場合は雪が降ってしまうとなかなか予定通りには仕事が進みません。とても翌日からの仕事が出来そうに無いので、通路から墓地までの雪かきをしました。

・・・が!!

翌朝の何時ごろから雪が降っていたのか、6時頃には15cm以上の積雪。その上すごい吹雪です。

お施主様には午前中にお骨上げの立会いをしていただく事になっていたので連絡し、午前は除雪をし午後にお骨上げに変更していただきました。
幸い午後には天気も回復し、無事に土葬のお骨が2体と火葬のお骨上げが出来ました。

お客様は皆さん「土葬のお骨は納めてあるけど、もう何十年経つし溶けてなくなってるよね」とおっしゃいますが違います。
実際、遺跡などからも骨が出るようにお墓からも土葬のお骨は出てきます。簡単にはなくなりません。もちろん下の土などの状況でなくなっている場合もありますが、お施主様から埋めた位置、立棺なのか寝棺なのかお聞きしつつ墓地の状況を見れば大体埋めてある場所がわかるので、お骨上げをしていきます。

今回は残念ながらカメラの調子が悪く写真が撮れませんでしたので、お骨上げの様子はまた次の機会に。

社長 藤澤