墓所リフォーム(長野市寺墓所) 

003 - コピー_1

長野市内寺墓所のリフォームをさせて頂きました。

013_1昭和の終わり頃当社で建てさせて頂いたお墓です。
基礎の石は以前からあったもので御影石でなく大谷石で施工してあります。
大谷石はやわらかく加工がしやすかったことから昭和の40~50年代頃によく使われていましたが、現在では墓石にはあまり使われなくなっています。

お施主様との話し合いで予算との兼ね合いもありましたので、基礎を全部御影石にするのではなく、手前を御影石に他は御影の板石を貼ることになりました。

014_1手前をカットし、コンクリート打設後、板石施工

 

003 - コピー_1

墓石もクリーニングしたので新品のようです。

 

スタッフ N